アイ工務店の施主ブログ5選【後悔事例や対策も解説】

アイ工務店 ブログ アイ工務店
この記事で解決できる悩み
  • アイ工務店って実際どう?
  • 建てた人はどこで後悔してるの?
  • 後悔しないコツってなんかあるの?

「家」は、人生における最も高価な買い物のひとつ。

数千万円、場合によっては億単位にもなることも珍しくありません。

誰もが避けたい失敗ですよね…。

今回は、アイ工務店で家を建てた方のブログやそこで書かれていた後悔事例を解説します。

この記事を読めば、建て方がどんな点に後悔したかが契約前にわかります。

「家づくりに失敗したくない」という方は見ないと損です。

記事上部CTA_タウンライフ

ハウスメーカー選びで悩んでいるあなたへ

自分に合ったハウスメーカーが良いけどわからない…

「◯◯で建てなければよかった…」とはなりたくない

実はあなただけのオリジナル間取りプランや

見積もりを無料でもらえるサービスがあります!

そんな都合の良いサービスがあるわけないじゃん…

あります!しかも、毎月5,000人以上、トータル30万人が利用してる家づくるする人なら知ってる超定番サービスなので安心です!

  • 無料・かんたん・ネット完結で、検討段階の人でも使える
  • 希望の間取りや建てたい地域をざっくり入力するだけです
  • あとは対応できるハウスメーカーから見積もりを待つだけ
\間取りをもらっても契約に縛りは無し!/
/積水ハウスなど大手からからGET\
【PR】タウンライフ

アイ工務店の概要

社名株式会社アイ工務店
本社所在地大阪市中央区心斎橋筋1-9-17 エトワール心斎橋9F
設立2010年7月13日
累積建築戸数
代表者代表取締役社長 松下龍二
資本金1億円
従業員数1,630名(2023年10月現在)
事業内容建設業
売上高684億円(2021年6月期)
経常利益71億円
対応エリア関西、中国、九州、関東、北関東、東海、四国、北陸、東北、甲信越、北海道(一部地域を除く)
工法木造>木造軸組工法と2×4のハイブリッド工法
坪単価62.0万円 ~ 78.8万円(参考:SUUMO)

アイ工務店の特徴

数あるハウスメーカーの中で、アイ工務店はどんな特徴があるのか。

アイ工務店の注文住宅に興味を持っている方なら気になるはず。

ここでは同社の特徴を3つに絞って分かりやすく解説します。

同社の特徴はご覧のとおり。それぞれ簡単にご紹介します。

  • 「家族に愛を、住まいにアイを」がコンセプト
  • 高性能な木造注文住宅
  • 時代のニーズに合わせた設計が可能

「家族に愛を、住まいにアイを」がコンセプト

「家族に愛を、住まいにアイを」は、アイ工務店の住宅コンセプトです。

とにかく家族によりそった愛ある住宅を目指しており、他にも家づくりの考え方がいくつかあります。

  • 「家族の愛は、家で育つ。」
  • 「愛せる家、愛せる暮らしを、一人でも多くの人へ。」

家をつくるのは家族のためであり、その家族が「この家で良かった」と思える家づくりを徹底しています。

家や施主のことだけではなく、家族や子どものことまでしっかりと考えてくれるのが、アイ工務店の魅力です。

高性能な木造注文住宅

アイ工務店では「長期優良住宅」に標準対応している高性能な木造注文住宅を提供しています。

家の性能を評価する「住宅性能表示制度」においても、8項目で最高等級を獲得しているのも特徴。

木造住宅なので家全体に温かみを感じられ、快適に過ごすことができます。

地震や台風などの災害にも強いため、安心して暮らすことが可能な住宅です。

時代のニーズに合わせた設計が可能

アイ工務店は、時代のニーズに合わせた設計を得意とするハウスメーカーです。

流行りのオリジナルペニンシュラキッチンを商品標準として採用するなど、新しい生活様式に適応しています。

そのため最近でたばかりの内装やインテリアでも再現しやすく、理想の住まいも実現できる可能性が高いです。

見た目だけではなく省エネなど性能においても最先端を走っており、長期的に快適に住める住宅を提供しています。

ハウスメーカー選びで悩んでいるあなたへ

自分に合ったハウスメーカーが良いけどわからない…

「◯◯で建てなければよかった…」とはなりたくない

実はあなただけのオリジナル間取りプランや

見積もりを無料でもらえるサービスがあります!

そんな都合の良いサービスがあるわけないじゃん…

あります!しかも、毎月5,000人以上、トータル30万人が利用してる家づくるする人なら知ってる超定番サービスなので安心です!

  • 無料・かんたん・ネット完結で、検討段階の人でも使える
  • 希望の間取りや建てたい地域をざっくり入力するだけです
  • あとは対応できるハウスメーカーから見積もりを待つだけ
\間取りをもらっても契約に縛りは無し!/
/積水ハウスなど大手からからGET\
【PR】タウンライフ

アイ工務店×施主ブログ【5選】

ここではアイ工務店で家を建てた方のブログを5つご紹介。

情報発信している方のプロフィールやお勧めの記事を解説しましょう。

なぜアイ工務店を選んだのか、住んでみてどうだったのかといったリアルな感想がわかります。

アイ工務店の注文住宅に興味があるのでしたら、読まないと損ですよ。

施主ブログ:アイ工務店で家を建てた主婦のブログ

出典:アイ工務店で家を建てた主婦のブログ

アイ工務店で家を建てた主婦のブログ」は、和歌山県で2021年にアイ工務店の住宅を建てた女性のブログです。

5人家族で暮らしている30代の方で、打ち合わせから入居後まで感じたなどを発信しています。

日記のような形で読みやすく、共感できるポイントも多いのが魅力。

アイ工務店で住宅を建てた後悔事例や住んでからの困りごとなどもまとめています。

今まさにアイ工務店を検討している方は、かなり参考になるでしょう。

下記の記事では後悔ポイントが記載されており、参考になります。

とくに玄関まわりの後悔が多いようなので、玄関を設計する前にぜひチェックしてみてください。

後悔事例をチェックしておくことで、事前に対策することが可能です。

施主ブログ:ちゃぬ 家を買う

出典:ちゃぬ 家を買う

ちゃぬ 家を買う」は、2018年の秋からアイ工務店の住宅に4人家族で暮らしている方のブログです。

実際に住んでみた感想や、良い点、気になる点などを発信しており、必見の内容ばかり。

ブログのプロフィール欄には、下記のような記載もありました。

5年住んでみて後悔していることは、もっとたくさんの間取りを比較しておけばよかった(;´Д`)

玄関が狭い(;´Д`)
収納が少ない(;´Д`)
洗濯物干し場が狭い(;´Д`)
天井低い部屋いらない(;´Д`)

ちゃぬ 家を買う

具体的には下記の記事などでまとめられているため、ぜひチェックしてみてください。

どれも役立つ感想ばかりで、アイ工務店を考えている方は必見の内容です。

施主ブログ:これからに期待

出典:これからに期待

これからに期待」は、アイ工務店で家を建てた3児のママさんのブログです。

日記のような形でブログを運営しており、アイ工務店に関する内容もあります。

アイ工務店の良かった点、気になる点が両方まとめられており、リアルな声が聞けるのでおすすめ。

具体的には、下記の記事などで記しています。

後悔ポイントは複数記事あるため、ぜひそれぞれチェックしてみてください。

施主ブログ:ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す

出典:ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す

ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す」は、ゲーム大好きな施主さんがアイ工務店で家づくりをする過程や、住んでからの様子を記しているブログです。

間取りの反省点や打ち合わせ時のちょっとした不満などもまとめられており、非常に参考になります。

具体的には、下記の記事などに記されていました。

他の施主の間取りや、不満ポイントを知っておくことで、事前に対策したり考えたりすることができます。

とくに間取りは自由度が高い部分なので、ぜひ参考にしてみてください。

施主ブログ:お家ができるまで

出典:お家ができるまで

お家ができるまで」は、2019年からアイ工務店の家を計画し、2021年に実際に建てた施主のブログです。

3人家族で住んでおり、建築面積100㎡の2階建て住宅に住んでいます。

住み始めてからの記事が70以上もあり、実際に住んでいる人が感じていることを知ることができます。

例えば、下記のような記事など。

住んでみて後悔した点や反省する点は多いようで、非常に参考になります。

各記事の内容をチェックし、ぜひ自分の家づくりやハウスメーカー選びに役立ててください。

他にも複数記事でまとめられているため、いろいろ確認してみることをおすすめします。

アイ工務店×後悔事例【5選】

後悔:ドアやクローゼットの高さがバラバラ

家を建ててから後悔していること~アイ工務店~」では、以下のような後悔事例が記載されていました。

ようやく引き渡しも終わり、新しい家で楽しい毎日を過ごしております。
が、引っ越してからちょっと後悔していることがあります。

それは・・・ドアの上部の段差です

なんか変です・・・。

間取り設計の段階でLDKはハイドアにしたら統一感がありますよと担当の方におすすめされて悩んでいたのですが、オプションなので追加料金かかっちゃうのがネックで、あきらめちゃいました・・・。

だから担当の方が悪いわけじゃないんです・・・。自分のミスです・・・。

内観パースも見せてもらってたんですけど、特に違和感は感じなかったんです・・・。

が、こうやって見ると、全部高さ合わせればよかった・・・。後悔・・・

全部ハイドアにすれば部屋ももっと広く見えたんじゃないかなぁ

実際の記事にある写真を見るとイメージしやすいのです。

具体的にどういう後悔だったかというと、ドア、クローゼットの高さがバラバラで統一感がなかったとのこと。

写真では4つほどあるドア、クローゼットの高さが異なるため、少し違和感を感じます。

担当の方はしっかり指摘していたようですが、パースの段階では違和感がなかったようです。

アイ工務店の場合、パースはあくまでイメージで、あまり参考にしすぎるのもよくないのかもしれません。

打ち合わせではしっかり設計士さんの意見も聞きながら決めていく方が良さそうです。

後悔:床材は表面と内部の色が違う

新築に実際に住んでみて気づいた良かったこと!後悔したこと・・・【9ヶ月目】」の記事では、次のような後悔事例がありました。

うちは1階の床を白い木目調、2階の床は茶色い木目調にしました。
白い床はかっこいいけど、娘がお皿を落として傷ができてしまいました。

この床材はアイ工務店の標準の選択肢から選んがものですが、
白色は表面部分だけで、その表面のしたはすぐに茶色の素材がでてきて、目立ってしまします(-_-;)

新築に実際に住んでみて気づいた良かったこと!後悔したこと・・・【9ヶ月目】

アイ工務店の標準である床材は、表面と内部で色が異なっているようです。

木材なので仕方がないところもありますが、表面の白色はかなり薄い印象。

気にしない方はいいのですが、気になる方はオプションで他の床材を検討してみるのも良いかもしれません。

後悔:タイルのひび割れや壁紙の剥がれ

アイ工務店での新築住宅3年後の感想:実際の住み心地とサポートを詳細レビュ」の記事では、タイルのひび割れや壁紙の剥がれがあったことを記していました。

1年点検の際には、玄関のタイルの1枚に一筋のひび割れがあったことを伝えました。

アイ工務店での新築住宅3年後の感想:実際の住み心地とサポートを詳細レビュ

2年目の点検の際には、壁紙の継ぎ目がいろんなところでた~くさん剥がれていました。

アイ工務店での新築住宅3年後の感想:実際の住み心地とサポートを詳細レビュ

1年、2年で上記の感じだと少し不安になる気持ちもありますよね。

とはいえ、どちらも保証の対応範囲だったため、修理は無料で可能とのこと。

それでも連絡の手間などはかかってしまうため、注意しておきたいポイントではあります。

後悔:トイレの音がリビングに聞こえる

後悔ポイント〜トイレの防音」の記事では、トイレに関する後悔事例がありました。

リビングの扉を閉めていたらいくらかマシですが
トイレの音がリビングに聞こえます

家族間は別にいいんですが
お客様が来た時は気を遣います
いや、気を遣わせてしまいます

後悔ポイント〜トイレの防音

アイ工務店のトイレですが、意外に音が外に聞こえるようです。

施主いわく「トレイの壁に断熱材を入れて貰えば良かった」とのこと。

トイレをリビング横に配置してしまったため、かなり気を遣うようです。

たしかにそのとおりで、できればこの点は設計士が気づいてほしかったところですよね。

「トイレは少し音が漏れるので断熱材を入れた方がいいですよ」

「トイレの音がリビングに聞こえるのはよくないので、離したほうがいいですよ」

など、一言あれば防げた点です。

これからアイ工務店で家を建てる方は、十分に気をつけましょう。

後悔:構造上の問題で引き戸が破損

いつ直しに来るのだろう」の記事では、次のような後悔事例が記されていました。

アウトセット引き戸が破損しました。
乱暴に扱っての破損ではなく、構造上の問題からの破損です。

なぜそう言い切れるかというと

(写真)

左側に留め具が設置されていない為、右側のストッパーと扉の下の部分に過度な負担がかかり、通常の開け閉め動作で破損。(左側のストッパーが無いため、横に突き抜ける力がどうしても強い)

いつ直しに来るのだろう

写真を見るとわかりやすいのですが、ストッパーがないことで、壊れるのも納得といった感じ。

つけ忘れなのか構造の問題なのかは不明ですが、壊れたということは不備があったということです。

さらにこの件でメールをしてもしばらく返信はなかったとのこと。

最終的には担当営業に連絡したとのことですが、かなり手間がかかったようです。

引き戸をつけることを検討している方は、とくにご注意ください。

まとめ

本記事では、アイ工務店で実際に家を建てた方のブログと後悔ポイントを解説しました。

後悔事例を踏まえてアイ工務店で家を建てるかどうか検討しましょう。

注文住宅は何千万円もする高い買い物…。失敗しないためにも他のハウスメーカーも調べるのがお勧め。

同じ性能でも価格差があったり、同じ土地でも間取りのプランも異なったりするからです。

予算や理想の間取りなどを踏まえて一番理想に近づけるハウスメーカーを探すと失敗が少なくなります。

ブログで情報を集めても後悔する恐れ

ハウスメーカーを選ぶ際、各社の施主ブログを見て良い点や悪い点を探るのはめっちゃ大切。

ただ、ブログによる情報収集には以下のデメリットがあるため、注意してください…。

ブログを鵜呑みにすると実は自分には合っていたハウスメーカーをダメだと結論付ける恐れもあります。

  • 施主の後悔事例が自分に当てはまらない恐れ…
  • 後悔事例がハウスメーカー由来じゃない恐れ…
  • 施主の後悔事例が自分に当てはまらない恐れ…

家に求める条件や間取りなどは人それぞれ。施主が感じた後悔事例が自分には当てはまらないことも…。

自分が希望する間取りや条件で家を建てる際に始めて出てくる後悔ポイントも珍しくありません。

  • 後悔事例がハウスメーカー由来じゃない恐れ…

施主側の知識不足や設計士の話を聞いてなかったから起きる後悔事例も珍しくありません。

ブログでは「だから◯◯はお勧めしない」という話で書かれても施主側の過失のケースも…。

客観的な情報も集めると後悔しない

ハウスメーカー選びで失敗したくないならハウスメーカー側からの情報収集も欠かせません。

自分の家づくりではどういう後悔が出やすいのか判断できます。

とは言え、一社一社から資料を取り寄せるのは正直手間がかかってマジでお勧めしません…。

住宅展示場に行けば複数の会社の資料を得られますが、営業担当のトークが必ず入ります。

僕の経験上、少なくとも1時間は営業トークに付き合わないといけません。

ハウスメーカーからラクに情報を集める方法

個人的にお勧めなのがネットできる無料の一括資料サービスを使った情報収集です。

以下の情報をざっくり入力するだけで複数社から資料を取り寄せられます。

煩わしい営業トークに付き合う必要もありません。

  • 希望の間取り(平屋か2階建てか、2LDKなど)
  • 希望の土地の広さ
  • 建てたいエリア
  • 予算

例えば『タウンライフ家づくり』というサービスを使えばハウスメーカー選びもラク。

条件を入力すれば自動で自分に合ったハウスメーカーを絞り込んでくれるから。

ハウスメーカー選びでは候補を探すのも大変ですが、一括請求を使えば簡単に絞り込みめます。

絞り込まれたハウスメーカーの施主ブログで後悔事例を集めると効率的です。

加えて他サービスと違い以下の資料も届けてくれます。

  • 入力条件に合った土地や間取りプラン
  • 入力条件に基づいた資金計画(費用や返済プラン)

各社からこんな家はどうでしょうか?という提案がもらえるんです。

間取りと費用感が分かるため、ハウスメーカー選びの参考になります。

概算の内容です。実際に商談に進むとプラン内容は恐らく変わるため注意してくださいね。

入力自体は3分くらいで終わるので通勤中や寝る前などスキマ時間でサクッとできます。

間取りや土地の広さは予め用意された選択肢から選ぶだけ。

  • 間取り:平屋か二階建てなどを選ぶ
  • 土地の広さ:2LDkか3LDKなどを選ぶ(3人家族に1番人気の間取り)

自分に合ったハウスメーカーをラクに絞り込んでプランの提案までもらえる。

ブログで後悔事例を見ていろいろ考えて自分でハウスメーカーを探すよりかなりラクです。

「理想の住まいを失敗せずに作りたい」「情報収集をラクにしたい」

と考えている方は使わないと損ですよ。

\間取りをもらっても契約に縛りは無し!/
/積水ハウスなど大手からからGET\
【PR】タウンライフ

コメント