【PR】

【評判解説】タウンライフリフォームに口コミないけど大丈夫なワケ

この記事で解決できる悩み
  • 『タウンライフリフォーム』の口コミが知りたい
  • 『タウンライフリフォーム』を使っても安全なのか知りたい

『タウンライフリフォーム』って聞いたことないけど大丈夫?

…と思っていませんか。私もはじめて耳にするサービスだったので不安でした。

タウンライフリフォームを使って問題ないのか気になる姿勢、すごくわかります。

リフォームは何百万円もしますし、悪徳業者のトラブルもたまに聞きますからね…。

今回はあなたに代わって、『タウンライフリフォーム』の口コミや評判を調査。

リフォームの業者探しで『タウンライフリフォーム』を使って良いか解説します。

この記事の結論
  • 『タウンライフリフォーム』の口コミは少ない(あっても信頼性がない)
  • ただし同サービスは安全なサービスと言える(理由は4つ/本文で後述)
  • 完全無料で使えるためリフォーム会社を効率よく探したい方はおすすめ
記事上部CTA_タウンライフ

ハウスメーカー選びで悩んでいるあなたへ

自分に合ったハウスメーカーが良いけどわからない…

「◯◯で建てなければよかった…」とはなりたくない

実はあなただけのオリジナル間取りプランや

見積もりを無料でもらえるサービスがあります!

そんな都合の良いサービスがあるわけないじゃん…

あります!しかも、毎月5,000人以上、トータル30万人が利用してる家づくるする人なら知ってる超定番サービスなので安心です!

  • 無料・かんたん・ネット完結で、検討段階の人でも使える
  • 希望の間取りや建てたい地域をざっくり入力するだけです
  • あとは対応できるハウスメーカーから見積もりを待つだけ
\間取りをもらっても契約に縛りは無し!/
/積水ハウスなど大手からからGET\
【PR】タウンライフ

タウンライフリフォームの基本情報

『タウンライフリフォーム』の基本情報は以下のとおり。

リフォーム会社探しを効率的にしてくれる便利なサービスの1つです。

運営会社タウンライフ株式会社
所在地東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー40階
資本金2,000万円
設立2003年9月25日
利用料金完全無料
一括依頼できる会社数無制限

タウンライフリフォームの口コミ

『タウンライフリフォーム』を口コミを調べてわかったことは以下の点のみ。

  • 『みん評』に口コミはあるが参考にしづらい

『みん評』の口コミは参考しづらい

『みん評』は口コミ掲載サイトの1つ。

さまざまなサービスに関する口コミが多数寄せられています。

タウンライフ株式会社を含めた不動産サービスに関する口コミもたくさんある状態。

ただし、同社に関する口コミは2024年4月時点で42件のみです。

出典:みん評

さらに上記の口コミはタウンラインそのものの口コミ。

実際は同社が提供している住宅メーカーの一括査定サービス『タウンライフ』がほとんど。

肝心の『タウンライフリフォーム』に関する評判はなく参考にならない状態でした。

口コミはないがタウンライフリフォームは安全

「口コミは少ないしあってもなんだか信用できなさそう…」

…というのが『タウンライフリフォーム』の口コミの実態です。

ただし以下を理由に「口コミないかが同サービスは使っても大丈夫」という結論に至りました。

  • 運営会社自体はしっかりしている
  • 運営会社の社員評判は良い
  • 一括見積もり自体にメリットがある
  • 加盟店審査があるため悪徳業者がいない

それぞれ解説します。ここさえ読めばタウンライフリフォームへの不安は払拭できます。

利用するかどうか悩んでいる方は読まないと損します。

運営会社自体はしっかりしている

運営会社は「タウンライフ株式会社」です。

2003年に設立し、2023年3月の決算では21億3,000万円もの売上高を記録。

メイン事業のポータルサイト『town life』は年間10万人以上のユーザーがいる大人気サイト。

他にもアフィリエイト事業、M&A事業などで成功を納めています。

オフィスは新国立劇場があることで有名な「東京オペラシティ」にあります。

Screenshot

事業がしっかりとしていてオフィスもいいところに構えています。

運営会社自体は問題ないといえそうです。

運営会社の社員評判は良い

会社の評判を扱う「enライトハウス」では、実際に勤めていた社員の口コミが寄せられています。

出典:enライトハウス「タウンライフ株式会社」

評価は最大5.0のうち4.0を獲得しており、全体的に満足度が高い傾向にあります。

実際の口コミを見てみても、良い評判が多数ありました。

会社全体として、社員のライフスタイルを尊重しているように思いますね。特に営業においてはスケジュール管理が各自に任せられているので、毎日何時間も残業しているような人はいないですし、有給のほか各種休暇についても積極的に取得するようにといった旨の指導があります。ワークライフバランスの実現を推進しており、社員の声や意見を反映させる体勢が充実してきていると思います。

https://en-hyouban.com/company/10085511528/kuchikomi/9285635/

営業に関して言えば、根性論でゴリ押しするような感じではなく、きちんと組み立てて臨めるような社風を感じます。論理的な思考を重要視している印象があり、成果!数字!という熱すぎる雰囲気でもないので、自分のペースを大切にして働くことができます。かつ、みんなで協力してここは乗り切ろう、というタイミングもあり、そういった時には全員で乗り越えようと頑張るので、両面が楽しめるいい職場だと思っています。

https://en-hyouban.com/company/10085511528/kuchikomi/8755796/

そこまで大きな会社ではありませんが、年々売り上げや顧客数は伸びており注文住宅のプラットフォームとしては日本最大級のレベルに到達していると思います。市場の大きな住宅業界のため、今後も成長の余地が十分にありそうです。

https://en-hyouban.com/company/10085511528/kuchikomi/7900214/

サービスに問題がある会社は、社員からの評価も悪くなりがち。

単純比較はできませんが、実際に会社として問題があったビッグモーターは社員からの評判も悪いです。

出典:enライトハウス「株式会社ビッグモーター」

社員の評価が高いことは、事業としてしっかりしていることを意味します。

消費者側も安心して使えるサービスと言えるのではないでしょうか。

一括見積もり自体にメリットがある

『タウンライフリフォーム』で行う一括見積もりは、消費者にとってメリットがあるサービス。

具体的には以下の3つのメリットがあります。

  • 複数の会社を比較できる
  • リフォームの相場が分かる
  • 加盟店の審査があるため悪徳業者がいない

上記を踏まえるとリフォーム業者探しで同サービスは便利なサービスといえます。

複数の会社を比較できる

一括見積もり最大のメリットは、複数の会社を比較できることです。

はじめから一社に絞って検討してしまうと、その会社が本当に自分に合っているのか判断ができません。

逆に複数の会社を比較できれば、自分にとって最適な会社を見つけやすくなりますよね。

リフォームは会社によって雰囲気や施工方法も異なるうえ、かかる費用もさまざまです。

一括見積もりで複数会社の資料や見積もりを確認できれば、予算やリフォームのイメージもつきやすくなります。

各社からリフォームプランが届く

『タウンライフリフォーム』で希望のリフォームを入力すると、各社からプランが届きます。

リフォーム会社によって強みや弱みは異なるもの。同じ要望でも会社によってプランは変わります。

『タウンライフリフォーム』で複数社に見積もりを出すことで、理想のプランがわかる点は魅力です。

5つの違い内容
デザインの違いデザインやレイアウトの提案が異なることがあります。一部の会社はモダンなデザインを提案し、他の会社はクラシックなスタイルを提案するかもしれません。
使用する素材リフォーム会社ごとに、使用する素材が異なります。一部の会社は高品質な素材を使用し、他の会社は予算に合わせたより手頃な素材を提案する可能性があります。
施工方法や工程リフォームの進行方法や工程も異なる場合があります。一部の会社はより効率的な方法を提案し、他の会社はより手作業に重点を置くかもしれません。
保証やアフターサービス一部のリフォーム会社は長期的な保証やアフターサービスを提供しますが、他の会社はそうではない場合もあります。保証が少ない分、価格が安いケースもあります。
価格の違い会社規模が大きい場合は資材や什器を大量に安く仕入れられるため、最終的な価格が安くなるケースもあります。抱えている職人のレベルでも変わるケースも。

リフォームの相場が分かる

複数の会社から見積もりをとれば、リフォームに平均してどのくらいのコストがかかるのか把握可能です。

例えば、5社から以下のような見積もりが届けば、60〜80万円が相場とわかります。

  • リフォーム会社A:60万円
  • リフォーム会社B:80万円
  • リフォーム会社C:70万円
  • リフォーム会社D:120万円
  • リフォーム会社E:65万円

リフォーム会社Dだけは、明らかに相場より高額ですよね。

上記は一例ですが、見積もりが1社のみだとその会社が安いのか高いのかわかりません。

相見積もりで相場を把握すれば、10万円単位、100万円単位のコストダウンにつなげられます。

相場を把握できるのも、一括見積もりの大きなメリットと言えます。

加盟店の審査があり悪徳業者がいない

タウンライフでは加盟店の審査に対して、厳しい独自基準を設けています。

登録されているのは、厳しい独自基準を突破した優良業者約660社のみ。

悪徳業者は最初から除外されるようになっています。

さらに一度審査を突破した業者であっても、利用者からの評判が悪ければ登録解除される仕組み。

悪徳業者が紛れこまない環境を徹底しているため、安心して利用できます。

タウンライフリフォームと他社の比較

『タウンライフリフォーム』の競合サービスの違いをまとめると以下のとおり。

サービス名タウンライフリフォームホームプロリショップナビ
運営会社:上場の有無未上場未上場東証一部上場
運営会社:資本金2,000万円3億円1億2,500万円
運営会社:社員140名41人857名
運営会社:設立年度2003年2001年2006年
運営会社:対応エリア全国全国全国
運営会社:利用料金無料無料無料
加盟店660社1,200社4,000社
一括依頼できる会社数無制限5社8社
累計利用者数40万人100万人70万人
見積もり無料無料無料
リフォームプラン××
専門アドバイザー相談××
新築外構
保証内容独自補償なし手付金の返還
代替会社による工事の完成
手付金の返還
代替会社の紹介
プラン作成無料無料無料
申し込み特典成功するリフォーム7つの法則成功リフォーム7つの法則選べるギフト券
(最大30,000万円)
※2024年4月調査時点

上記を参考に「運営会社の安定性」「加盟店数」「利用者数」「保証内容」「特典」の5軸で比較。

「◯・△・✕」の3段階評価で『タウンライフリフォーム』の特徴を解説します。

運営会社の安定性:◯

運営会社は資本金2,000万円から全国規模まで成長しており、安定性が抜群です。

他の2社も安定性に優れた大手企業ですが、タウンライフ株式会社も劣っていません。

2003年から2024年現在まで安定的に運営されているため、急遽倒産するような可能性はかなり低いです。

信頼できる運営会社なので、安心してサービスを利用できそうです。

加盟店数:△

加盟店数を比較すると、『タウンライフリフォーム』が一番少ないことがわかります。

  • タウンライフリフォーム:660社
  • ホームプロ:1,200社
  • リショップナビ:4,000社

とはいえ、タウンライフリフォームの加盟店数が少ないのは、それだけ審査を厳しくしているからです。

他サービスとは違い、優良な業者だけから見積もりをもらえるメリットがあります。

また他サービスでは一括見積もりをもらえる数に制限がありますが、タウンライフリフォームは無制限。

実際に見積もりをとれる数はタウンライフリフォームがもっとも多いかもしれません。

利用者数:△

タウンライフリフォームの利用者は、他のサービスと比較して少なめです。

  • タウンライフリフォーム:40万人
  • ホームプロ:100万人
  • リショップナビ:70万人

利用者が比較的少ないため、「あまり人気のないサービスなのか」と思う人もいることでしょう。

とはいえ、利用者数は各企業がかける広告費や人的コストにも左右されます。

そのためタウンライフリフォームが一概に人気のないサービスであるとは言えません。

実際に40万人が利用しているサービスなので、利用者の満足度が低いわけではないでしょう。

保証内容:△

タウンライフリフォームが唯一劣っている点は、独自保証がないことです。

他2つのサービスでは「手付金の返金+代替業者の紹介」があります。

手付金の返金+代替業者の紹介とは

紹介したリフォーム会社が工事完了前に倒産してしまった場合、顧客がリフォーム会社に支払った手付金を返金。代替となるリフォーム会社を紹介することで、顧客の不利益をカバーしてくれる。

しかしタウンライフリフォームにはそのような独自の無料保証がありません。

そのため実際に契約を結ぶ各リフォーム会社にて相談する必要があるでしょう。

独自保証がないサービスは他にもあるので、タウンライフリフォームだけが劣っているではありません。

特典内容:◯

タウンライフリフォームでは「成功するリフォーム7つの法則」という特典がもらえます。

PDF形式でまとめられたお役立ち情報で、リフォームの参考になるでしょう。

ちなみに他2つのサービスでは、以下のような特典があります。

  • ホームプロ:成功リフォーム7つの法則
  • リショップナビ:選べるギフト券(最大30,000万円)

ホームプロは同様の特典であり、リショップナビはギフト券となっています。

なかにはギフト券の方が嬉しいという人もいるかと思いますが、タウンライフリフォームも十分な特典内容です。

ハウスメーカー選びで悩んでいるあなたへ

自分に合ったハウスメーカーが良いけどわからない…

「◯◯で建てなければよかった…」とはなりたくない

実はあなただけのオリジナル間取りプランや

見積もりを無料でもらえるサービスがあります!

そんな都合の良いサービスがあるわけないじゃん…

あります!しかも、毎月5,000人以上、トータル30万人が利用してる家づくるする人なら知ってる超定番サービスなので安心です!

  • 無料・かんたん・ネット完結で、検討段階の人でも使える
  • 希望の間取りや建てたい地域をざっくり入力するだけです
  • あとは対応できるハウスメーカーから見積もりを待つだけ
\間取りをもらっても契約に縛りは無し!/
/積水ハウスなど大手からからGET\
【PR】タウンライフ

タウンライフリフォームを賢く使うコツ

『タウンライフリフォーム』に興味を持った方向けに上手に使う方法をお伝えします。

以下の2点を意識すればリフォーム会社探しで便利な同サービスをより賢く使えるはず。

  • 電話が嫌ならメールでの連絡希望を伝える
  • 要望や条件を詳しく伝える

忙しい人はメール連絡希望と伝える

一括見積もりサービスを使用すると、リフォーム会社から電話から来ることもあります。

電話で見積もりの案内をしてもらえて便利ですが、忙しくて電話に出れない人もいるはず。

その際は、一括見積もりする際にメールでの連絡希望を伝えると便利です。

リフォーム会社からしても余計な電話連絡の手間が省けるため、Win-Winの関係になれます。

忙しくて電話に出れない方はメールで連絡をしてもらうように伝えると要望を記載しましょう。

要望や条件を詳しく伝える

リフォーム業者からすると、要望や条件が曖昧な問い合わせは見積もりが取りづらいです。

例えば以下のような条件しかない場合、正確な見積もりやプランを出すのは難しいでしょう。

  • 予算50万円
  • 外壁

結果、「リフォームプランが届かない」「あるいは曖昧なプランしか届かない」となります。

リフォームの目的を明確にした上で、要望や条件は詳しくまとめると良いです。

明確であればあるほど、業者は正確な見積もりやプランを作成してくれます。

タウンライフリフォームがおすすめな方

タウンライフリフォームは、以下のような人に向いています。

  • 優良業者のみから見積もりをもらいたい人
  • 自分で業者を選びたい人
  • さまざまなアイデアやプランを提案してもらいたい人
  • 見積もりを見てから現地調査を依頼したい人
  • 相談しながらリフォーム会社を選びたい人

理由は、タウンライフリフォームが他社と異なる仕組みを採用しているからです。

一般的なリフォーム会社での流れ
  1. 見積もり依頼
  2. リフォーム業者から連絡が来る
  3. 現地調査
  4. 見積もり提案
タウンライフリフォームでの流れ
  1. 見積もり依頼
  2. 概算の見積もりが届く
  3. 見積もりを確認して気になる業者にのみ現地調査依頼
  4. 詳細な見積もりを提案してもらう

通常は現地調査→見積もりという流れですが、タウンライフリフォームでは先に概算の見積もりをもらえます。

実際に現地調査に来てもらう業者を自分で選定可能で、来てほしくない業者を事前に省けるのがメリットです。

まとめ

タウンライフリフォームの評判についてまとめると以下のとおり。

  • 『タウンライフリフォーム』の評判はネットであまり確認できない
  • ただし運営会社は安定しており、そこで働く社員の評判も良い
  • 『タウンライフリフォーム』が怪しくなく使っても問題ないサービス
  • リフォーム会社の一括見積もりサービスは複数あるが競合に劣らない

リフォーム会社探しではじめてその存在を知るくらいで、テレビCMもやっていません。

『タウンライフリフォーム』の知名度は正直低いといえるでしょう。

ただし運営会社はしっかりしていますし、加盟店(リフォーム会社)の審査もちゃんとやっています。

複数の会社に見積もりを出すことでリフォーム相場がわかるため無駄な出費も回避が可能です。

リフォームプランも比較できるため、効率よく理想のリフォーム会社を探すこともできます。

完全無料のサービスですし、業者選びに自信のない方にこそ、タウンライフリフォームの利用をおすすめします。

ブログで情報を集めても後悔する恐れ

ハウスメーカーを選ぶ際、各社の施主ブログを見て良い点や悪い点を探るのはめっちゃ大切。

ただ、ブログによる情報収集には以下のデメリットがあるため、注意してください…。

ブログを鵜呑みにすると実は自分には合っていたハウスメーカーをダメだと結論付ける恐れもあります。

  • 施主の後悔事例が自分に当てはまらない恐れ…
  • 後悔事例がハウスメーカー由来じゃない恐れ…
  • 施主の後悔事例が自分に当てはまらない恐れ…

家に求める条件や間取りなどは人それぞれ。施主が感じた後悔事例が自分には当てはまらないことも…。

自分が希望する間取りや条件で家を建てる際に始めて出てくる後悔ポイントも珍しくありません。

  • 後悔事例がハウスメーカー由来じゃない恐れ…

施主側の知識不足や設計士の話を聞いてなかったから起きる後悔事例も珍しくありません。

ブログでは「だから◯◯はお勧めしない」という話で書かれても施主側の過失のケースも…。

客観的な情報も集めると後悔しない

ハウスメーカー選びで失敗したくないならハウスメーカー側からの情報収集も欠かせません。

自分の家づくりではどういう後悔が出やすいのか判断できます。

とは言え、一社一社から資料を取り寄せるのは正直手間がかかってマジでお勧めしません…。

住宅展示場に行けば複数の会社の資料を得られますが、営業担当のトークが必ず入ります。

僕の経験上、少なくとも1時間は営業トークに付き合わないといけません。

ハウスメーカーからラクに情報を集める方法

個人的にお勧めなのがネットできる無料の一括資料サービスを使った情報収集です。

以下の情報をざっくり入力するだけで複数社から資料を取り寄せられます。

煩わしい営業トークに付き合う必要もありません。

  • 希望の間取り(平屋か2階建てか、2LDKなど)
  • 希望の土地の広さ
  • 建てたいエリア
  • 予算

例えば『タウンライフ家づくり』というサービスを使えばハウスメーカー選びもラク。

条件を入力すれば自動で自分に合ったハウスメーカーを絞り込んでくれるから。

ハウスメーカー選びでは候補を探すのも大変ですが、一括請求を使えば簡単に絞り込みめます。

絞り込まれたハウスメーカーの施主ブログで後悔事例を集めると効率的です。

加えて他サービスと違い以下の資料も届けてくれます。

  • 入力条件に合った土地や間取りプラン
  • 入力条件に基づいた資金計画(費用や返済プラン)

各社からこんな家はどうでしょうか?という提案がもらえるんです。

間取りと費用感が分かるため、ハウスメーカー選びの参考になります。

概算の内容です。実際に商談に進むとプラン内容は恐らく変わるため注意してくださいね。

入力自体は3分くらいで終わるので通勤中や寝る前などスキマ時間でサクッとできます。

間取りや土地の広さは予め用意された選択肢から選ぶだけ。

  • 間取り:平屋か二階建てなどを選ぶ
  • 土地の広さ:2LDkか3LDKなどを選ぶ(3人家族に1番人気の間取り)

自分に合ったハウスメーカーをラクに絞り込んでプランの提案までもらえる。

ブログで後悔事例を見ていろいろ考えて自分でハウスメーカーを探すよりかなりラクです。

「理想の住まいを失敗せずに作りたい」「情報収集をラクにしたい」

と考えている方は使わないと損ですよ。

\間取りをもらっても契約に縛りは無し!/
/積水ハウスなど大手からからGET\
【PR】タウンライフ

コメント